Sony VG-C1EM

Sony VG-C1EM manual

(1)
  • Before operating the product, please read this manual thoroughly and retain it for
    future reference.
    Owners Record
    The model and serial numbers are located inside of the unit.
    Record the serial number in the space provided below.
    Refer to them whenever you call upon your Sony dealer regarding this product.
    Model No. VG-C1EM Serial No.
    WARNING
    To reduce fire or shock hazard, do not expose the unit to rain or moisture.
    Tape over lithium battery contacts to avoid short-circuit when disposing of batteries,
    and follow local regulations for battery disposal.
    Keep batteries or things that could be swallowed away from young children. Contact
    a doctor immediately if an object is swallowed.
    Immediately remove the batteries and discontinue use if...
    the product is dropped or subjected to an impact in which the interior is exposed.
    the product emits a strange smell, heat, or smoke.
    Do not disassemble. Electric shock may occur if a high voltage circuit inside the
    product is touched.
    CAUTION
    For the Customers in the U.S.A.
    CAUTION
    You are cautioned that any changes or modifications not expressly approved in this
    manual could void your authority to operate this equipment.
    NOTE
    This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class B
    digital device, pursuant to Part 15 of the FCC Rules. These limits are
    designed to provide reasonable protection against harmful interference in a
    residential installation. This equipment generates, uses, and can radiate radio
    frequency energy and, if not installed and used in accordance with the
    instructions, may cause harmful interference to radio communications.
    However, there is no guarantee that interference will not occur in a particular
    installation. If this equipment does cause harmful interference to radio or
    television reception, which can be determined by turning the equipment off
    and on, the user is encouraged to try to correct the interference by one or more of
    the following measures:
    Reorient or relocate the receiving antenna.
    Increase the separation between the equipment and receiver.
    Connect the equipment into an outlet on a circuit different from that to which the
    receiver is connected.
    Consult the dealer or an experienced radio/TV technician for help.
    For the Customers in Europe
    Disposal of Old Electrical & Electronic Equipment (Applicable
    in the European Union and other European countries with
    separate collection systems)
    This symbol on the product or on its packaging indicates that this
    product shall not be treated as household waste. Instead it shall
    be handed over to the applicable collection point for the recycling
    of electrical and electronic equipment. By ensuring this product
    is disposed of correctly, you will help prevent potential negative
    consequences for the environment and human health, which could
    otherwise be caused by inappropriate waste handling of this product.
    The recycling of materials will help to conserve natural resources.
    For more detailed information about recycling of this product,
    please contact your local Civic Office, your household waste disposal
    service or the shop where you purchased the product.
    <Notice for the customers in the countries applying EU
    Directives>
    Manufacturer: Sony Corporation, 1-7-1 Konan Minato-ku Tokyo, 108-0075 Japan
    For EU product compliance: Sony Deutschland GmbH, Hedelfinger Strasse 61,
    70327 Stuttgart, Germany
    Notes on Use
    For details on compatible camera models of this unit, visit the Sony website
    in your area, or consult your Sony dealer or local authorized Sony service
    facility.
    Although this unit is designed with dust-proofness and splash-proofness in
    mind, it may not keep dust or splashes completely out.
    Battery packs
    Only “InfoLITHIUM” battery pack(s)* NP-FW50 can be used.
    You can attach up to two battery packs to this unit simultaneously.
    Other “InfoLITHIUM” battery packs* cannot be used with this unit.
    Remove the battery pack(s) from this unit when storing this unit for an extended
    period of time.
    Always use a genuine Sony battery pack with this unit. Only charge the battery
    with the specified battery charger.
    This unit does not have a battery charger function. The battery pack(s) cannot be
    charged via this unit.
    A battery pack(s) inserted in this unit cannot be charged, even if this unit is
    attached to a camera that has a charging function.
    * What is “InfoLITHIUM” ?
    The “InfoLITHIUM” is a lithium ion battery pack which can exchange data with
    compatible electronic equipment about its battery consumption. Sony recommends
    that you use the “InfoLITHIUM” battery pack with electronic equipment having the
    logo.
    Places to avoid for unit use and storage
    Regardless of whether this unit is in use or in storage, do not leave it where it can be
    exposed to:
    Extremely high temperatures
    Do not leave this unit where it might be exposed to direct sunlight; Avoid places
    like vehicle dashboards or near heat sources. The inside of a vehicle can become
    extremely hot if the vehicle windows are closed in the summer or if the vehicle is
    under direct sunlight. The unit can become deformed or experience malfunctions
    if left inside a vehicle.
    Excessive vibrations
    Strong electromagnetism or rays
    Excessive sand or dust
    Other cautions
    This unit is designed for use from 0 °C to 40 °C (32 °F to 104 °F).
    When you use this unit and a lens mount adapter at the same time, it may not be
    possible to attach the tripod to the tripod screw hole of the lens adapter. In that
    case, attach the tripod to this unit.
    A rapid and dramatic rise in temperature causes condensation to form. Therefore,
    seal the unit in a plastic bag and remove as much of the air inside of the bag as
    you can before attempting to bring this unit inside after being in the cold for any
    extended period of time. Once the temperature in the bag has had a change to rise
    gradually to the temperature in the room, you can safely remove the unit from the
    bag. These procedures will prevent the unit from changing temperatures rapidly,
    thereby prevent condensation from forming.
    When dirty, this unit may be cleaned with a clean, dry cloth. Do not allow this
    unit to come in contact with alcohol or other chemicals.
    This unit has an electrically-connected signal contact point with the camera.
    If you load the battery pack(s) while this unit is not attached to the camera, the
    unit could malfunction or be damaged by a shorting of the contact point.
    When attaching this unit to the camera, detaching this unit from the camera or
    storing this unit separately, be sure to remove the battery pack(s) from this unit.
    When attaching a tripod to this unit, use one with a screw no longer than 5.5 mm.
    This unit cannot be firmly fastened on a tripod using long screws. Attempting to
    do so will damage this unit.
    Interference may occur between the LCD monitor of the camera and this unit,
    depending on the position of the monitor.
    When attaching this unit to the camera or replacing the battery pack(s), do not
    connect the USB cable to the camera.
    Identifying the Parts
    1 Electrical contacts
    2 Guide bar
    3 Rear control dial
    4 Strap hook
    5 C1 (custom 1) button
    6 Shutter button
    7 Front control dial
    8 Attachment screw
    9 Battery chamber OPEN/CLOSE knob
    10 Tripod receptacle
    11 AF/MF (Auto focus/Manual focus) button /AEL (AE lock) button
    12 Grip control ON/OFF switch
    13 Battery cover slot
    14 Battery pack tray
    15 Battery pack tray stopper
    16 Battery detection switch
    Attaching this unit to the camera
    1 Set the POWER switch of the camera to “OFF.
    2 Detach the battery cover , then remove the battery pack(s) from
    the camera.
    3 Attach the battery cover of the camera firmly to the battery
    cover slot as illustrated.
    When you do not use this unit, be sure to attach the battery cover to the
    camera.
    If the battery pack(s) is in this unit, remove the battery pack(s) from this unit.
    バッテリー残量表示について
    NP-FW50
    2
    個入れたときは、カメラの液晶モニターに下図のような表示がでま
    す。(カメラのモードにより表示位置が異なる場合があります。
    液晶モニター(表示例)
    2
    個のバッテリーのうち、容量の少ないほうから使用します。
    使用されているバッテリーの残量が「%」で表示されます。
    使用中のバッテリー表示マークは、下図のように変化して、バッテリーが消耗す
    ると、自動的に次のバッテリーに切り替わります。
    残量
    マークが出てしばらく撮影を続けているとバッテリーが消耗し、自動的に
    次のバッテリーに切り替わります。
    レンズ使用時の注意
    カメラに本機を装着し、レンズマウントアダプターを使用して
    70-200mm
    F2.8G
    70-200mm F2.8 G SSM II
    300mm F2.8G
    300mm F2.8 G SSM II
    500mm F4 G SSM
    70-400mm F4-5.6G SSM
    70-400mm F4-5.6 G SSM II
    の三脚座付きのレンズを取り付ける場合は、レンズの三脚座を操作の妨げにな
    らない位置に回転させてご使用ください。
    また、三脚で上記レンズを使用される場合は本機の三脚ネジ穴は使用しないで
    ください。
    カメラに本機を装着し、レンズマウントアダプターを使用して三脚座付きの
    70-
    200mm F2.8G
    70-400mm F4-5.6G SSM
    レンズを取り付ける場合は、縦位置
    での撮影時に以下のレンズスイッチが操作できないことがありますので、あら
    かじめ横位置にて設定を行ってください。
    フォーカスモードスイッチ
    DMF
    モード切り替えスイッチ
    フォーカスレンジ切り替えスイッチ
    故障かな?と思ったら
    こんなときは つぎのようにしてください
    本機をカメラに取り付け、バッテリー
    を入れてカメラの電源スイッチを
    ON
    にしてもカメラが動作しない
    取り付けネジがしっかり締まってい
    るか確認してください。
    バッテリーが充電されているか確認
    してください。
    バッテリートレイから全バッテリー
    を一旦取りはずし、もう一度取り付け
    直してください。
    カメラの電源スイッチを
    OFF
    にし、
    機からバッテリーを抜いて、本機をは
    ずし、再度取り付けてください。
    シャッターボタン、その他の操作ボタ
    ンが効かない
    縦位置コントロール
    ON/OFF
    スイッ
    チが
    OFF
    になっていないか確認して
    ください。
    バッテリートレイから全バッテリー
    を一旦取りはずし、もう一度取り付け
    直してください。
    カメラの電源スイッチを
    OFF
    にし、
    機からバッテリーを抜いて、本機をは
    ずし、再度取り付けてください。
    ソニー純正バッテリーを使用している
    のに“インフォリ
    チウム”
    ッテリー
    をお使いください」と表示される
    バッテリートレイから全バッテリー
    を一旦取りはずし、もう一度取り付け
    直してください。
    カメラの電源スイッチを
    OFF
    にし、
    機からバッテリーを抜いて、本機をは
    ずし、再度取り付けてください。
    主な仕様
    使用電池
    NP-FW50
    DC7.2V
    外形寸法(約)
    130 mm
    ×
    101 mm
    ×
    53 mm
    (幅/高さ/奥行き)
    質量
    250 g
    (バッテリートレイのみを含む、電池含まず)
    動作温度
    0
    ℃ ∼ 
    40
    同梱物 縦位置グリップ
    1
    バッテリートレイ
    1
    印刷物一式
    仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがありますが、ご了承くだ
    さい。
    および
    InfoLITHIUM
    (インフォリチウム)はソニー株式会社の商標です。
    保証書とアフターサービス
    保証書
    この製品には保証書が添付されていますので、お買い上げの際お買い上げ店で
    お受け取りください。
    所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、大切に保存してください。
    保証期間は、お買い上げ日より
    1
    年間です。
    アフターサービス
    調子が悪いときはまずチェックを
    この取扱説明書をもう一度ご覧になってお調べください。
    それでも具合が悪いときは
    ソニーの相談窓口にご相談ください。
    保証期間中の修理は
    保証書の記載内容に基づいて修理させていただきます。
    詳しくは保証書をご覧ください。
    保証期間経過後の修理は
    修理によって機能が維持できる場合は、ご要望により有償修理させていただきま
    す。
    部品の保有期間について
    当社では本機の補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)を、
    造打ち切り後最低
    7
    年間保有しています。この部品保有期間を修理可能の期間と
    させていただきます。ただし、故障の状況その他の事情により、修理に代えて製
    品交換をする場合がありますのでご了承ください。
    保有期間が経過したあとも、故障箇所によっては修理可能の場合がありますの
    で、ソニーの相談窓口にご相談ください。
    ご相談になるときは、次のことをお知らせください。
    品名:
    VG-C1EM
    故障の状態:できるだけ詳しく
    購入年月日
    4 Align the following part to attach this unit to the camera.
    [This unit] Guide bar
    [Camera] Battery insertion slot
    [This unit] Attachment screw
    [Camera] Tripod socket hole
    5 Rotate the attachment screw to lock it.
    Periodically confirm that the attachment screw is not loose while in use.
    After attaching this unit to the camera, make sure that all parts are securely in
    place.
    Inserting the battery packs
    Battery pack NP-FW50 (1 or 2 required)
    NP-FM55H, NP-FM50, NP-FM30, NP-FM500H, NP-FH50 are not available with
    this unit.
    Be sure to charge the battery pack(s) with the specified battery charger before use.
    1 When replacing the battery pack(s) with this unit attached to the
    camera, set the POWER switch of the camera to OFF.
    2 Rotate the battery chamber OPEN/CLOSE knob to “OPEN.
    3 Push the battery pack tray stopper (blue) with your finger in the
    direction of the arrow as illustrated.
    When releasing the lock of the battery pack tray stopper, be careful to pop up
    the battery pack tray.
    4 Remove the battery pack tray.
    5 Attach the battery pack(s) to the battery pack tray according to
    the display on the battery pack tray.
    When attaching a battery pack, attach it to either side.
    Do not touch the terminal of the battery pack tray
    .
    Keep the battery detection switches clean to prevent damage. (See illustration
    -
    16
    .)
    Make sure that the battery pack(s) is firmly secured by the catches of the
    battery pack tray. (See illustration
    -
    5
    -
    .)
    Attach the battery pack NP-FW50 only to the battery pack tray. Do not attach
    the other battery pack(s).
    Do not disassemble the battery pack tray.
    When inserting two battery packs, start by using the one that has less power.
    When the battery capacity of the used battery pack runs out, the unit will
    automatically switch to the other battery pack.
    6 Insert the battery pack tray into the original position by pressing
    it until it clicks.
    Make sure that the battery pack tray stopper locks the battery pack tray. If the
    battery pack stopper does not lock properly, the camera may not correctly
    recognize the battery pack(s) attached to the battery pack tray.
    If you force the battery pack tray into the unit at an angle with no battery pack
    installed, it will go in partly, but you will damage the unit if you insert it further.
    Insert the battery pack tray in the horizontal position to the unit and in right
    direction. (See illustration
    -
    6
    -
    .)
    7 Close the battery chamber door and rotate the battery chamber
    OPEN/CLOSE knob to CLOSE.
    Rotate the battery chamber OPEN/CLOSE knob properly to the position as
    illustrated.
    Shooting vertical images
    The operations of the units dials and buttons are same as those for the camera main
    body.
    When using this unit, also refer to the operating instructions supplied with your
    camera.
    When using this unit in vertical orientation, set the grip control ON/OFF switch to
    O N.”
    The grip control ON/OFF switch switches the dial and button functions ON and
    OFF.
    Regardless of the position of the grip control ON/OFF switch, the camera
    operating button always operates.
    Switch the power ON and OFF with the POWER switch of the camera. The grip
    control ON/OFF switch can not switch the power ON and OFF.
    The function of AF/MF (Auto focus/Manual focus) button /AEL (AE lock) button
    is synchronized with the setting of the camera. Use the AF/MF/AEL lever to
    toggle the function between the AE/MF and AEL.
    Remaining battery power indicator
    When you insert the two battery packs (NP-FW50) into this unit, the following
    indicator is displayed on the LCD monitor of the camera. (The position of the
    battery power indicator varies depending on the mode of the camera.)
    LCD monitor (example)
    Of the two battery packs, the one that has less power will be used first.
    The remaining battery level of the battery pack in use is displayed as a percentage
    (%).
    The mark of the battery pack in use changes as shown below. When the battery pack
    in use runs out, the unit automatically switches to the next battery pack.
    Remaining
    battery capacity
    high low
    If you continue to shoot for a while after the
    mark appears, that battery pack
    runs out and the unit automatically switches to the next battery pack.
    Notes relating to the lens
    When you use the lens mount adaptor to attach the 70-200mm F2.8G, 70-
    200mm F2.8 G SSM II, 300mm F2.8G, 300mm F2.8 G SSM II, 500mm F4 GSSM,
    70-400mm F4-5.6G SSM or 70-400mm F4-5.6 G SSM II lens with the tripod-
    mounting collar to the camera, rotate the tripod-mounting collar to a position
    that allows the grip to be used.
    Also, if you use the lens mentioned above with a tripod, do not use the tripod
    receptacle of this unit.
    When you use the lens mount adaptor to attach the 70-200mm F2.8G, 70-400mm
    or F4-5.6G SSM lens with the tripod-mounting collar to the camera, the following
    lens switches may not operate at the vertical shooting. Before vertical shooting,
    set them at the horizontal position.
    Focus-mode switch
    DMF-mode switch
    Focus-range limiter
    Troubleshooting
    Symptom Remedy
    The camera does not work even after
    the unit is attached to the camera, the
    battery pack(s) are inserted into the unit
    and the camera POWER switch is set to
    ON.
    Check that the unit attachment screw
    is securely tightened.
    Check that the battery pack(s) are
    charged.
    Remove the battery pack(s) from the
    battery pack tray, then reattach.
    Set the camera POWER switch to
    OFF, remove the battery pack(s), and
    reattach the unit to the camera.
    Shutter button or other operating
    buttons do not work.
    Check that the grip control ON/OFF
    switch is not set to OFF.
    Remove the battery pack(s) from the
    battery pack tray, then reattach.
    Set the camera POWER switch to
    OFF, remove the battery pack(s), and
    reattach the unit to the camera.
    “For “InfoLITHIUM” battery only” is
    displayed even though genuine Sony
    battery pack(s) are being used.
    Remove the battery pack(s) from the
    battery pack tray, then reattach.
    Set the camera POWER switch to
    OFF, remove the battery pack(s), and
    reattach the unit to the camera.
    Specifications
    Battery pack NP-FW50 DC7.2V
    Dimensions (Approx.) 130 mm × 101 mm × 53 mm (w/h/d)
    (5 1/8 in. × 4 in. × 2 1/8 in.)
    Mass Approx. 250 g (8.9 oz)
    (including the battery pack tray, excluding the battery
    packs)
    Operating temperature 0 °C to 40 °C (32 °F to 104 °F)
    Included items Vertical grip (1), Battery pack tray (1),
    Set of printed documentation
    Design and specifications are subject to change without notice.
    and “InfoLITHIUM” are trademarks of Sony Corporation.
    安全のために
    ソニー製品は安全に充分配慮して設計されています。しかし、まちがった使いか
    たをすると、火災などにより人身事故になることがあり危険です。事故を防ぐた
    めに次のことを必ずお守りください。
    安全のための注意事項を守る
    故障したら使わずに、ソニーの相談窓口に修理を依頼する
    万一、異常が起きたら
    電源を切る
    バッテリーをはずす
    ソニーの相談窓口に修理を依頼する
    変な音やにおい、
    煙が出た場合は
    警告表示の意味
    取扱説明書では、次のような表示をしています。表示の内容をよく理解して
    から本文をお読みください。
    この表示の注意事項を守らないと、火災・感電などにより死亡や
    大けがなど人身事故の原因となります。
    注意を促す記号 行為を禁止する記号
    この表示の注意事項を守らないと、感電やその他の事故によりけ
    がをしたり周辺の家財に損害を与えたりすることがあります。
    この表示の注意事項を守らないと極めて危険な状況が起こり、
    の結果大けがや死亡にいたる危害が発生します。
    万一、電池の液漏れが起きたら
    すぐに火気より遠ざけてください。漏れた液や気体に引火して発火、破裂の
    恐れがあります。
    液が目に入った場合は、こすらず、すぐに水道水などきれいな水で充分に洗っ
    たあと、医師の治療を受けてください。
    液を口に入れたり、なめた場合は、すぐに水道水で口を洗浄し、医師に相談し
    てください。
    液が身体や衣服についたときは、水でよく洗い流してください。
    下記の注意事項を守らないと、
    火災
    感電
    により
    死亡
    大けが
    の原因と
    なります。
    分解や改造をしない。
    火災や感電の原因となることがあります。
    内部の点検や修理はソニーの相談窓口にご相談ください。
    製品および同梱物を、幼児・子供の手の届く範囲に放置しない。
    幼児・子供の近くでご使用になる場合は、細心の注意を払ってください。
    落下や損傷により内部が露出した場合は、すみやかに本機および
    カメラからバッテリーを抜き、使用を中止する。
    感電や火傷の恐れがあります。また内部に手を触れないでください。
    万一、使用中に高熱、焦げ臭い、煙が出る等の異常を感じたら、
    すみやかに本機およびカメラからバッテリーを抜き、使用を中止
    する。
    下記の注意事項を守らないと、
    けが
    財産
    損害
    を与えることがあります。
    湿気やほこり、油煙、湯気の多い場所では使わない。
    上記のような場所で使うと、火災や感電の原因となることがあります。
    ぬれた手でバッテリー、本機をさわらない。
    感電の原因となることがあります。
    不安定な場所に置かない。
    ぐらついた台の上や傾いたところに置いたり、不安定な状態で三脚を設
    置すると、製品が落ちたり倒れたりして、けがの原因となることがあり
    ます。
    長時間使用しないときはバッテリーをはずす。
    長時間使用しないときは、バッテリーを本機からはずして保管してくだ
    さい。火災の原因となることがあります。
    バッテリーについての安全上のご注意
    漏液、発熱、発火、破裂などを避けるため、下記のことを必ずお守
    りください。
    指定されたバッテリー以外は使わないでください。
    バッテリーを火中へ投入したり、ショート、分解、加熱をしないでください。
    バッテリーは使い切ってから廃棄してください。また廃棄するときは、テープ
    などで接点部を絶縁してください。
    バッテリー容量が残っていたり、他の金属と接触したりすると、発熱・破裂・発
    火の恐れがあります。
    お住いの自治体の規則にしたがって正しく廃棄するかリサイクルしてくださ
    い。
    リチウムイオン電池
    お願い
    リチウムイオン電池は、リサイクルで
    きます。不要になったリチウムイオン
    電池は、金属部にセロハンテープなど
    の絶縁テープを貼ってリサイクル協力
    店へお持ちください。
    充電式電池の回収・リサイクルおよびリサイクル協力店については
    一般社団法人
    JBRC
    ホームページ
    http://www.jbrc.net/hp/contents/index.html
    を参照してください。
    使用上のご注意
    対応機種はカタログ、
    WEB
    をご確認ください。
    本機は防塵防滴に配慮した構造となっていますが、ホコリや水滴の浸入を完全に
    防ぐものではありません。
    バッテリーについて
    本機は“インフォリチウム”バッテリー
    *NP-FW50
    専用です。
    本機に同時に
    2
    個まで装着できます。
    他の”インフォリチウム”バッテリー
    *
    は使用できません。
    長期間使用しないときは、本機からバッテリーを抜き取って保管してください。
    必ずソニー製純正バッテリーをお使いください。また指定のバッテリーチャー
    ジャー以外で充電をしないでください。
    本機はバッテリーチャージャーの機能はありません
    (
    充電はできません
    )
    充電機能のあるカメラに本機を装着しても、本機に装填した電池を充電するこ
    とはできません。
    *InfoLITHIUM
    (インフォリチウム)バッテリーとは
    “インフォリチウム”バッテリーに対応した機器との間で、バッテリーの使用状況
    関するデータ通信をする機能を持った新しいタイプのリチウムイオンバッテ
    リーです。“インフォリチウム”バッテリーには、
    ロゴ表記がある“イ
    ンフォリチウム”対応機器との組み合わせをおすすめいたします。
    置いてはいけない場所
    使用中、保管中にかかわらず、次のような場所に置かないでください。故障の原
    因になります。
    異常に高温になる場所
    ダッシュボードの上など直射日光の当たる場所や、熱器具の近くには置かない
    でください。炎天下や夏場の窓を閉め切った自動車内は特に高温になります。
    放置すると変形したり、故障したりすることがあります。
    激しい振動のある場所
    強力な磁気のあるところや放射線のある場所
    砂やほこりの舞っている場所
    その他のご注意
    本機の使用温度範囲は
    0
    ℃∼
    40
    ℃です。
    本機とレンズマウントアダプターを同時に使用される場合、レンズマウントア
    ダプターの三脚ネジ穴に三脚を取り付けられないことがあります。本機の三脚
    ネジ穴に三脚を取り付けてください。
    急激な温度変化を与えると内部に水滴を生じる危険性があります。
    スキー場のような寒い屋外から暖かい室内に持ち込む場合は、屋外でビニール
    袋に入れ、袋の中の空気を絞り出して密閉します。その後室内に持ち込み、周囲
    の温度になじませてから取り出してください。
    本機のお手入れには、柔らかい布で汚れを軽くふき取ってください。シンナー、
    ベンジンなどの有機溶剤を含むクリーナーは絶対に使用しないでください。
    本機には、カメラと電気的に接続される信号接点があります。
    本機をカメラに取り付けない状態でバッテリーを装填していると、接点の
    ショートなどにより故障したり不具合が発生する可能性があります。本機をカ
    メラに取り付け、取りはずしする場合や、本機のみで保管する場合は、必ずバッ
    テリーを取り出した状態にしてください。
    三脚を取り付けるときは、ネジの長さが
    5.5 mm
    未満の三脚をお使いください。
    ネジの長さが
    5.5 mm
    以上の三脚ではしっかり固定できず、本機を傷つけるこ
    とがあります。
    メラの液晶モニタの位置によっては本機と干渉することがありますのでご注
    意ください。
    本機をカメラに取り付けるときや電池を入れ替える時は、カメラに
    USB
    ケーブ
    ルはつながないでください。
    各部の名前
    1
    電源信号接点部
    2
    カメラ電源室挿入部
    3
    後ダイヤル
    4
    ストラップ取付け部
    5 C1
    (カスタム
    1
    ボタン
    6
    シャッターボタン
    7
    前ダイヤル
    8
    取り付けネジ
    9
    電池室
    OPEN/CLOSE
    つまみ
    10
    三脚ネジ穴
    11 AF/MF
    (オートフォーカス
    /
    マニュアルフォーカス)ボタン
    /AEL
    AE
    ロック)
    ボタン
    カメラの
    AF/MF/AEL
    切り替レバーに連動します。
    12
    縦位置コントロール
    ON/OFF
    スイッチ
    13
    カメラバッテリーカバー収納部
    14
    バッテリートレイ
    15
    バッテリートレイストッパー
    16
    バッテリー検出スイッチ
    カメラへの取り付けかた
    1
    カメラの電源スイッチを
    OFF
    にする。
    2
    カメラのバッテリーカバーを取り外し、バッテリーを取り出す。
    3
    カメラのバッテリーカバーを、図のように本機の電池蓋収納部に
    しっかりと装着する。
    本機を使用しないときは、電池蓋を元通りにカメラに装着してください。
    本機にバッテリーが入っている場合は、取り出してください。
    4
    以下の各部がそれぞれ合うようにはめ込む。
    【本機】カメラ電源室挿入部
    【カメラ】バッテリー挿入口
    【本機】取り付けネジ
    【カメラ】三脚ネジ穴
    5
    取り付けネジを回して、しっかりと固定する。
    使用中、取り付けネジが緩んでいないことをときどき確認してください。
    締めつけ後、各部が乗り上げていないか確認してください。
    バッテリーの入れかた
    バッテリー
    NP-FW50
    1
    個または
    2
    NP-FM55H
    NP-FM50
    NP-FM30
    NP-FM500H
    NP-FH50
    は使用できません。
    バッテリーは必ず指定の充電器で充電してからお使いください。
    1
    本機をカメラに装着したままバッテリーを入れ換える場合、カメラ
    の電源スイッチを
    OFF
    にする。
    2
    電池室
    OPEN/CLOSE
    つまみを
    OPEN
    のほうに回す。
    3
    図のように指をあてて、バッテリートレイストッパー(青)を矢印の
    方向へ押す。
    ロックがはずれるとバッテリートレイが押し出されてきますので、注意して
    操作してください。
    4
    バッテリートレイを取り出す。
    5
    バッテリートレイの表示にしたがってバッテリーを取り付ける。
    バッテリーを
    1
    個入れるときは、どちらに入れても構いません。
    バッテリートレイの端子には触れないでください。
    バッテリー検出スイッチにゴミの付着が無いか確認し、破損しないように注
    意してください。(イラスト
    -16
    参照)
    電池を止めるツメがバッテリーにしっかり掛かっているか確認してくださ
    い。(イラスト
    -5-
    参照)
    バッテリートレイには、バッテリー
    NP-FW50
    しか取り付けられません。
    他のバッテリーを無理に取り付けないでください。
    バッテリートレイは絶対に分解しないでください。
    バッテリーを
    2
    個入れた場合は、容量が少ないほうから使用を開始し、使用中
    のバッテリーがなくなると自動的にもう一方のバッテリーに切り替わりま
    す。
    6
    バッテリートレイを「カチッ」と音がするまで、しっかりと元の位置
    まで押し込む。
    バッテリートレイストッパーがバッテリートレイを確実にロックしている
    ことを確認してください。確実にロックされていないと、カメラがバッテ
    リーを正常に認識しないことがあります。
    バッテリーを装着していない状態で、バッテリートレイを斜めに傾けて無理
    やり本機に差し込むと、途中まではめ込むことができますが、そのまま差し
    込むと破損の原因となります。
    バッテリートレイは、必ず正しい方向で水平に本機に挿入してください。(イ
    ラスト
    -6-
    参照
    )
    7
    電池室のカバーを閉め、電池室
    OPEN/CLOSE
    つまみを
    CLOSE
    ところまで回す。
    つまみの向きが図の位置に来るまで確実に回してください。
    縦位置での撮影
    本機のダイヤルやボタンの操作方法はカメラと同じです。
    ご使用の際、お使いのカメラの取扱説明書もご覧ください。
    使用するときは、本機の縦位置コントロール
    ON/OFF
    スイッチを
    ON
    にします。
    本機の縦位置コントロール
    ON/OFF
    スイッチは、本機のダイヤルやボタンの機
    能を
    ON/OFF
    するものです。
    縦位置コントロール
    ON/OFF
    スイッチの位置には関係なく、カメラの操作ボタ
    ンは常に動作します。
    電源の
    ON/OFF
    はカメラの電源スイッチで行います。縦位置コントロール
    ON/
    OFF
    スイッチでは電源は
    ON/OFF
    しません。
    AF/MF
    (オートフォーカス
    /
    マニュアルフォーカス)ボタン
    /AEL
    AE
    ロック)
    タンはカメラの設定に連動します。このボタンの
    AEL
    または
    AF/MF
    への切
    り替えはカメラの
    AF/MF/AEL
    切り替レバーで行ってください。
    電気製品は安全のための注意事項を守らないと、火災や人身事故になる
    ことがあります。
    この取扱説明書には、事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示し
    ています。この取扱説明書をよくお読みのうえ、製品を安全にお使いください。お読み
    になったあとは、いつでも見られるところに必ず保管してください。
    Printed on 70% or more rectcled paper
    using VOC (Volatile Organic Compound)
    -free vegetable oil based ink.
    この説明書は、古紙70%以上の再生紙と、VOC
    (揮発性有機化合物)ゼロ植物油型インキを
    使用しています。
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    10
    8
    9
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    3
    4
    1 2
    5
    3
    4
    21
    6
    7
    5
    4-477-254-01 (1)
    取扱説明書
    Operating Instructions
    Mode d’emploi
    © 2013 Sony Corporation
    Printed in China
    縦位置グリップ
    Vertical Grip
    Poignée verticale
    VG-C1EM
Sony VG-C1EM

¿Necesita ayuda?

Número de preguntas: 0

¿Tiene alguna pregunta sobre Sony VG-C1EM o necesita ayuda? Haga su pregunta aquí. Proporcione una descripción clara y completa del problema y su pregunta. Cuantos más detalles proporcione para su problema y pregunta, más fácil será para otros propietarios de Sony VG-C1EM responder adecuadamente a su pregunta.

Vea el manual de Sony VG-C1EM aquí, de forma gratuita. Este manual pertenece a la categoría Otros accesorios de la cámara y ha sido calificado por 1 personas con un promedio de 7.5. Este manual está disponible en los siguientes idiomas: Engels, Frans, Chinees. ¿Tiene alguna pregunta sobre Sony VG-C1EM o necesita ayuda? Haz tu pregunta aquí

Especificaciones de Sony VG-C1EM

General
Marca Sony
Modelo VG-C1EM
Producto Otro accesorio de la cámara
EAN 27242872363, 4905524951882
Idioma Engels, Frans, Chinees
Tipo de archivo PDF
Características
Marca compatible Sony
Productos compatibles α7/α7A
Interruptor de encendido/apagado integrado Si
Color del producto Negro
Tipo de producto Digital camera battery grip

ManualPDF.es

¿Busca un manual? ManualPDF.es asegura que encontrará el manual que está buscando en un abrir y cerrar de ojos. Nuestra base de datos contiene más de 1 millón de manuales en PDF de más de 10.000 marcas. Cada día añadimos los últimos manuales para que siempre encuentres el producto que buscas. Es muy sencillo: simplemente escriba el nombre de la marca y el tipo de producto en la barra de búsqueda y podrá ver instantáneamente el manual de su elección en línea de forma gratuita.

ManualPDF.es

© Copyright 2021 ManualPDF.es. Todos los derechos reservados.

Utilizamos cookies para asegurar que damos la mejor experiencia al usuario en nuestro sitio web. Si continúa utilizando este sitio asumiremos que está de acuerdo.

Leer más